SMALL

TERMS 利用規約

【本則】

第1条 (適用)

(1)SMALL利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、SMALL Project(以下「当プロジェクト」といいます。)が提供するインターネットサイト「SMALL」(https://shimamoto-small.jp/)を指し、以下、「本サイト」といいます。)において当プロジェクトが提供する地域体験型プログラムのマッチングサービス(以下、「本サービス」といいます。)を利用する個人及び法人と当プロジェクトとの権利義務関係を定めるものです。

(2)当プロジェクトが本サイト上で掲載する本サービスに関するルール等も本規約の一部を構成するものとします。

(3)本規約の内容と、前項のルール等が異なる場合は、本規約の規定が優先するものとします。

第2条 (定義)

本規約において各用語の定義は以下に定めるものとします。

  • ①「サービス利用契約」とは、当プロジェクトと本サービスを利用する個人及び法人・団体との間の本規約に基づく本サービスの利用契約を意味します。
  • ②「ホスト」とは、第3条の定めに従い登録を完了し、本サイトにおいて、体験型プログラム(以下、「体験型プログラム」といい、②で定義します)を掲載し参加者を募集する個人又は法人・団体をいいます。
  • ③「ゲスト」とは、本サイトにおいて体験を申し込む個人又は法人・団体をいいます。
    「体験型プログラム」とは、ホストが企画する体験を内容とするプログラムをいいます。体験型プログラムの詳細は本サイトに掲載しゲストを募集します。
  • ④「取引」とは体験プログラムの利用を目的とするホストとゲスト間の契約を意味します。
  • ⑤「知的財産権等」とは、著作権(著作権法第27条及び第28条に定める権利を含む。)、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含む。)及びノウハウを意味します。
第3条 (ホストに関する利用登録)

(1)ホストとして体験プログラムを本サイト上に掲載しゲストの募集を希望する者は、本規約を遵守することに同意し、かつ当プロジェクトの定める一定の情報を当プロジェクトの定める方法で提供することにより、当プロジェクトに対し、本サービス利用の登録を申請することができます。

(2)当プロジェクトは、前項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下、「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当プロジェクトが登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知し、当該通知により登録が完了したものとします。

(3)当プロジェクトは、登録申請者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、登録を拒否することがあり、又その理由につき一切開示する義務を負わないものとします。

  • ①当プロジェクトに提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
  • ②未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
  • ③反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、その他これに準じる者を意味します。)である、又は反社会的勢力等を利用もしくは反社会的勢力等に資金提供や便宜の供与を行う等の反社会的勢力等と社会的に許容されない関係を有すると当プロジェクトが判断した場合
  • ④登録申請者が過去当プロジェクトと何らかの契約に違反した者又はその関係者であると当プロジェクトが判断した場合
  • ⑤登録申請者が過去、当プロジェクトにより本サービスの登録を抹消されたことがある場合
  • ⑥その他、当プロジェクトが登録を適当でないと判断した場合

(4)本条第2項の登録の完了時に、当プロジェクトと登録申請者間でサービス利用契約が成立します。登録の完了後、登録申請者はホストとして、体験プログラムの本サイト上での掲載等の本サービスを利用できるものとします。

第4条 (登録事項の変更)

ホストは、登録事項に変更があった場合、当プロジェクトの定める方法により当該変更事項を遅滞なく当プロジェクトに通知するものとします。

第5条 (禁止事項)

ホスト及びゲストは、本サービスの利用にあたり、以下の各号に該当する行為又は該当すると当プロジェクトが判断する行為を行うことを禁止します。

  • ①法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為
  • ②当プロジェクト、本サービスのホスト又はゲストもしくはその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為、公序良俗に反する行為
  • ③当プロジェクト、本サービスのホスト又はゲストもしくはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為
  • ④本サービスにおいて旅行業法や旅館業法など関連する業法に違反する体験プログラムを企画しゲストを募集する行為
  • ⑤本サービスにおいて申し込みを募集する体験プログラムにおいて消費者契約法、特定商取引法等関連する法律に反する広告、表示、契約条件で体験プログラムを企画しゲストを募集する行為
  • ⑥当プロジェクトの本サービスを通さず、ホストとゲスト間で直接取引を行う行為
  • ⑦本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
  • ⑧本サービスの運用を妨害するおそれのある行為
  • ⑨当プロジェクトのネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
  • ⑩第三者に成りすます行為
  • ⑪当プロジェクトが許諾していない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
  • ⑫本サービスの他のホスト又はゲストもしくはその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
  • ⑬反社会的勢力等への利益供与
  • ⑭面識のない異性との出会いを目的とした行為
  • ⑮体験プログラムの掲載及びコメントなどされる際、第三者の個人情報、虚偽の情報、第三者の知的財産権・肖像権等を侵害する情報、第三者への誹謗中傷・名誉毀損にあたる情報、犯罪行為および犯罪行為に結びつく恐れのある情報、特定の団体への参加勧誘を目的とした情報、コンピュータウイルス等、閲覧者のコンピュータ等に損害を与える情報、法律・法令および公序良俗に反する情報、著しく当プロジェクトの主旨に沿わない情報、他のお客様が不快と感じる情報 、その他、運用事務局が公開に不適切だと判断する情報の投稿行為
  • ⑯その他、当プロジェクトが不適切と判断する行為
第6条 (本サービスの停止又は中断)

(1)当プロジェクトは、以下のいずれかに該当する場合には、ホスト及びゲストに事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の停止又は中断することができるものとします。

  • ①本サービスに係るコンピューターシステム・ソフトウェアの点検又は保守作業を緊急に行う場合
  • ②本サービスに係るコンピューターシステム・ソフトウェア、通信回線が事故により停止した場合
  • ③地震、火災、停電、戦争、暴動、その他合理的支配の及ばない不可抗力により本サービスの運用ができなくなった場合
  • ④その他、当プロジェクトが停止又は中断を必要と判断した場合

(2)当プロジェクトは、本条に基づき本サービスの停止を行ったことによりホスト又はゲストに生じた損害又は損失について一切の責任を免れるものとします。

第7条 (権利帰属)

(1)本サービスに関する知的財産権等は全て当プロジェクト又は当プロジェクトにライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービス利用の許諾は当該知的財産権等の利用許諾を意味するものでないことを予めホスト及びゲストは同意するものとします。

(2)ホスト及びゲストは本サービスにおいて掲載する情報、コメント等について、自らが投稿その他送信することについての適法な権利を有していること、及び掲載する情報が第三者の権利を侵害していないことを当プロジェクトに対して表明し、保証するものとします。

(3)ホスト及びゲストは、掲載する情報の知的財産権等について、当プロジェクトに対し、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能な使用、複製、配布、派生著作物の作成、表示及び実行に関するライセンスを付与するものとします。

(4)ホスト及びゲストは、当プロジェクトから権利を承継し又は許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに予め同意するものとします。

第8条 (利用停止、登録抹消、利用契約解除)

(1)当プロジェクトは、ホスト又はゲストが、以下の各号のいずれかに該当する又は当プロジェクトが該当すると判断した場合は、事前に通知又は催告することなく、ホスト又はゲストについて本サービスの利用を一時的に停止し、又は登録の抹消もしくはサービス利用契約を解除することができます。

  • ①本規約のいずれかの条項に違反した場合
  • ②登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
  • ③支払い停止もしくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらの手続の開始の申立てがあった場合
  • ④当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して7日間応答がない場合
  • ⑤第3条第3項各号に該当する場合
  • ⑥その他、当プロジェクトが本サービスの利用、ホストとしての登録又はサービス利用契約の継続を適当でないと判断した場合

(2)前項各号のいずれかの事由に該当した場合、ホスト又はゲストは、当プロジェクトに対して負っている債務があるときは、その一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当プロジェクトに対して全ての債務の支払いを行わなければなりません。

(3)当プロジェクトは、本条に基づき当プロジェクトが行った行為によりホスト又はゲストに生じた損害又は損失について一切の責任を負いません。

第9条 (退会)

ホスト及びゲストは、当プロジェクト所定の方法に従い本サービスから退会、登録の抹消等をすることができます。退会時の債務が残存する場合、ホスト及びゲストは残存する債務の一切について期限の利益を失い、直ちに当プロジェクトに対して全ての債務の支払を行わなければなりません。

第10条 (本サービスの内容の変更、終了等)

(1)当プロジェクトは、当プロジェクトの都合により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができるものとします。当プロジェクトが本サービスの提供を終了する場合、当プロジェクトはホスト及びゲストに1ヵ月前までに通知するものとします。

(2)当プロジェクトは、本条に基づき当プロジェクトが行った措置に基づきホスト及びゲストに生じた損害につき一切の責任を負わないものとします。

第11条 (免責)

(1)当プロジェクトは、本サービスにより体験プログラムの予約のためのプラットフォームを提供するものであり、体験プログラムの予約又はその後に成立する体験プログラムに関する契約の当事者になるものではありません。当該体験プログラムの予約又は体験に関する契約に関して一切の責任を負わないものとします。(免責事項に関する内容はこちら

(2)当プロジェクトは、本サービスに関してホストとゲスト間又はホストもしくはゲストと第三者の間で生じたトラブルについて、何等の責任を負わないものとします。当該トラブルについては当事者間で解決しなければならないものとします。

(3)当プロジェクトは、ホストが提供する情報又は助言が真実性、最新性、確実性、有用性等を有すること、ホストの企画する体験プログラムが適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合することについて何ら保証するものではありません。

(4)当プロジェクトは、当プロジェクトによる本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能、又は変更、ホスト又はゲストの通知の削除又は消失、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障もしくは損傷、その他本サービスに関してホスト及びゲストが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。

(5)当プロジェクトが責任を負う場合であっても、当プロジェクトはホスト又はゲストが被った損害について、過去6ヶ月間にホスト又はゲストが当社に支払った体験プログラムの対価の総額を超えて賠償する責任を負わないものとし、又、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益に係る損害については、賠償する責任を負わないものとします。

第12条 (秘密保持)

ホスト及びゲストは、本サービスに関連して当プロジェクトが秘密に取り扱うことを求めて開示した非公知の情報について、当プロジェクトの書面の承諾がある場合を除き、秘密に取り扱うものとします。

第13条 (個人情報保護)

当プロジェクトによるホスト及びゲストの個人情報(「個人情報」とは生存する個人の情報であり、特定の個人を識別することができる情報又は、他の情報と容易に照合することにより特定の個人を識別することができる情報をいいます。)の取扱いについては、プライバシーポリシーに定義します。

第14条 (本規約の変更)

当プロジェクトは、本規約を変更できるものとします。当プロジェクトが、本規約を変更した場合には、変更後の本規約を本サイト上に表示し、当該表示後7日間の経過をもってその効力が生じるものとします。

第15条 (通知)

本サービスに関する問い合わせその他ホスト及びゲストから当プロジェクトに対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当プロジェクトからホスト及びゲストに対する連絡又は通知は、本サイト上に掲示する方法又は電子メールにより行うものとします。

第16条 (地位の譲渡)

当プロジェクトは本サービスにかかる事業を他組織に譲渡(以下、「事業譲渡等」といいます。)を行った場合には、サービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにホスト及びゲストの情報その他の顧客情報を事業譲渡等に伴い他組織に譲渡することができるものとします。ホスト及びゲストはかかる譲渡につき予め同意するものとします。

第17条 (分離可能性)

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、当該無効又は執行不能と判断された条項を除く残りの条項は、継続して完全に効力を有するものとします。

第18条 (準拠法及び管轄裁判所)

本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。
本規約又はサービス利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、茨木簡易裁判所又は大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

【特則】
ホスト向け個別規定
  • ①体験プログラムの本サイトへの掲載ホストは、体験プログラムの詳細(ホストの名称、体験内容、最小催行人数、開催日時、所要時間、開催場所、対価、必要備品、雨天時の対応等)を本サイト上に掲載しゲストを募集するものとします。
  • ②ホストは、体験プログラムを行うために、必要な法律上の登録や許可を得ずに、又は本規約に違反する体験プログラムを本サイトに掲載し、ゲストを募集してはならないものとします。
  • ③ホストは、利用規約免責事項を確認し了承の上、体験プログラムを掲載しゲストを募集するものとします。
  • ④ホストは、体験プログラムを実施する際、事前に危険対策として留意事項確認を行うものとします。
  • ⑤18歳未満の参加者を対象にする場合は、保護者から参加申込書に捺印して貰うようにし、開催時に回収し、ホスト自身で管理します。個人情報保護法を遵守し、情報の取り扱いには、十分に注意します。
<体験プログラムの予約の承諾>
  • ①ホストは、本サイトに掲載された体験プログラムに対するゲストからの予約の申し込み後、速やかに承諾の可否を検討し、ゲスト及び当プロジェクトに承諾の可否を通知しなければならないものとします。
  • ②体験プログラムの予約の承諾は、当該承諾の通知がゲストに到達した時点で取引が成立するものとします。
<体験プログラムの支払い>
  • ①体験プログラムの対価の受取取引が成立後、本サイトに掲載された支払期日までにゲストからの対価を当プロジェクトがホストに代わり受領するものとします。
  • ②当プロジェクトは、当月の体験プログラムの対価(キャンセルの場合キャンセル料)を当月末で締め翌月末に、別途本サイト上で定められた本サービス利用料を控除した金額が3,000円以上になれば、指定の口座に振込む方法により、ホストに支払いますが、振込手数料はホスト負担となります。
<体験プログラムの中止>
  • ①催行条件が満たされなければ中止となります。
<利用会場・施設について>

プランを作りあげる段階で、会場や施設の安全面を、参加者の視点に立って、点検しておきましょう。対象者が子どもであれば、施設備品の大きさや高さなどの確認が必要です。
不備や不具合があれば、施設責任者と話し合って対処方法を探って下さい。
以下の項目を例として記述しますので、参考にして頂き、確認して下さい。

  • ・AEDの設置場所
  • ・ガラス窓や扉や床などの破損確認
  • ・避雷針の有無
  • ・危険箇所の立ち入り禁止区域の表示確認
  • ・有害植物の有無(ウルシ・ハゼなど)
  • ・有害生物の駆除
  • ・配電盤の位置や取り扱い方法
  • ・放送設備(非常放送設備)
  • ・トイレの種類(和洋式)数や場所
  • ・階段の手摺や、部屋の窓枠の落下防止柵
  • ・門や扉の開閉及び施錠
  • ・老朽化部分の確認(外壁や床の割れによる落下など)
  • ・側溝やマンホールの確認
  • ・水道施設
  • ・避難経路や非常時誘導灯の点灯、避難場所の確認
  • ・火災報知機や消火器
  • ・部屋の清潔度
  • ・手洗い液や消毒液
  • ・夜間照明の有無
  • ・食事施設の献立内容と利用方法
  • ・入浴施設の内容と利用方法
  • ・鍵の受け渡し方法と夜間当直など施設担当者への連絡方法 
  • ・喫煙場所表示と灰皿
ゲスト向け個別規定
  • ①ゲストは、利用規約免責事項を確認し了承の上、体験プログラムを申し込むものとします。
  • ②ゲストは、体験プログラムに参加する際、ホストからの安全指示に従うものとします。ホストは安全の確保に留意しますが、ゲストも自己責任としての認識で参加するものとします。
  • ③参加中のゲスト本人の不注意によって生じた事故については、ホスト及び、当プロジェクト、システム管理会社は責任を負いかねますことをご了承ください。
    心配な持病や治療中の傷病、体調不良などがある場合は、参加をお控え下さい。
  • ④18歳未満の参加については、保護者が参加申込書をホストに提出するものとします。体験プログラムの種類によっては、緊急時の連絡先の把握、開催内容に対して事前の了解を得るために、ホストに参加申込書の提出を必要とするものがあります。
<体験プログラムの予約の承諾>
  • ①体験プログラムの利用を希望するゲストは、本サイトにおいて掲載された詳細を確認の上、本サイトにおいて予約申し込みを行うものとします。当該予約の申し込みがホストにより承諾されることによりゲストとホスト間で取引が成立します。
<体験プログラムの支払い>
  • ①体験プログラムの対価の支払い、ゲストとホスト間で取引が成立した場合、ゲストは本サイトに掲載された支払期日までに別途本サイトに定められた方法に従い、当プロジェクトに体験の対価を支払うものとします。
<体験プログラムの中止>
  • ①キャンセルについて 取引成立後に、取引のキャンセルを行う場合、本サイトに掲載されたキャンセルポリシーが適用され、キャンセル料などが発生することをゲストは予め承諾するものとします。
免責事項について

メニューの中には、危険を伴う可能性がある体験も含まれております。以下の免責事項をご確認・ご了承のうえ、ご予約頂けますようお願い致します。

  • ■当サイトにおいて提供するすべての体験プログラムは、各々のホストが独自に主催するものです。当プロジェクト及びシステム管理会社が各体験プログラムの主催及び運用上の責任を負いかねますことを予めご了承ください。
  • ■各体験プログラムに本来伴う危険、固有のリスクもしくはお客様の過失によるいかなる被害、病気、怪我、盗難、紛失、財物損害、人身障害や身体障害(死亡も含む)、第三者とのトラブル、訴訟費用およびその他損害を含めていかなる損害についても、当プロジェクト及びシステム管理会社はトラブルの責任を負いかねますことを予めご了承ください。
  • ■天災地変、戦乱、暴動、サービス提供機関等のサービス提供の中止、官公署の命令、その他当社の関与し得ない事由によりサービスの提供を受けることが出来ない場合、当プロジェクトは代替サービスの振り替え等可能な限りの対応をさせていただきますが、その責任を負いかねますことを予めご了承ください。
  • ■各体験プログラム催行日の2日前の17時以降のキャンセルについては、全額負担になります。
  • ■掲載写真は一部、イメージ画像も含まれております。実際の体験、風景と異なる場合がございますので、予めご了承頂きますようお願いいたします。
  • ■掲載商品の画像は、ご利用のパソコンのモニターによって色の見え方が異なったり、実際の商品と色味が多少異なって見えたりする場合がございます。予めご了承頂きますようお願いいたします。
  • ■記載の体験時間は概算の時間となります。準備の時間等も含めると前後する場合がございます。
  • ■プログラムの内容によっては、ホストにより、体験を安全に行うため、当日保険への加入などが必要になる場合もございます。
  • ■実施会場までの交通費などの諸経費は、ゲストのご負担になります。
規約の改定

SMALL運用事務局は本規約を随時改定できるものとします。
改定した場合は、ホームページにてお知らせします。